<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

絶好の雨打たれ日和なので安全に歩ける高尾山方面へ行く。
おととしの週末登山は雨が多かったような気がする。
昨年は雨の中の登山はあまり記憶がないので、久しぶりとなる。

夜も明けきらぬ真っ暗なうちに家を出てAM6:11京王高尾山口に到着。
登山しそうな人を見かけない。
さすがに雪でなく雨だと登る人はいないか。

稲荷山コースを登り始める。
踏み荒らされて歩行に手こずるかと心配していたが、踏み跡無し。
丸太の階段は濡れて滑りやすいが、晴天時と変わらないペースで登っていけた。
時おり突風が吹き雨足・風共に強くなってきているようだ。

e0136962_18235758.jpg稲荷山展望台にて。
東屋に入るも吹き込む雨で休憩にならず、
デジカメも濡れるので携帯で細々と撮影。

登山口から30分。
雨の中の山歩きはいい。
雨に打たれるのは気持ちいいもんだ。
更に先へ歩を進める。














通常の歩行時間どおり1時間で高尾山山頂直下を通過し城山方面の北面巻き道を行く。
この辺まで来ると大概人に会うものだが・・・。誰にも会わない。
途中から尾根に上がりアップダウンを繰り返す。
ここは丸太の階段の脇に幅50cm程度のコンクリートの中に石を埋め込んだ法面が並走しているのだが、はっきり言って晴天時も雨天時も滑りやすくて邪魔くさい。
撤去しないものか。

一層雨足・風共に強まる中、一丁平の東屋へ。
e0136962_1859356.jpg横殴りの雨と風。
顔が上げられない。
しかも寒い。
合羽も防水してきたのだが、浸み込んでみているようで寒い。
入念な防水加工しなくてはと反省。
反省点があると実感が沸くのか何か嬉しくなってくる。















この先、陣馬山まで行っても雨・風を凌げる所がないので今日のところは下山する事にする。

一丁平で折り返し高尾山山頂へ。
やはり人は居ない。
整備工事をしている途中のようで工事車両が止まっている。
今時期観光客が多いと思うのだが、いい迷惑だがまぁ年度末工事はこんなもんか。
桜の開花に間に合うのだろうか?

山頂も横殴りの雨と風。
人も居ない事だから久しぶりに1号路(表参道コース)をいく。
シーズン中は立ち止まる事もままならないくらいの人ごみなのだが、見かけるのは高尾山関係者のみ。
人が居なければいい散歩コースなのだが、晴天時はとてもとても・・・。

プラプラ歩きケーブルカーにて下山。
e0136962_19361595.jpg


ホームページへ
[PR]
by sugi_si | 2008-03-20 19:46 | 足跡
e0136962_21152981.jpg

とある場所でみかけた。
道路整備の途中なのだろう。この道の前後に数十本に渡ってこの状態、あるいは抜かれている。
全く見るのが耐え難い。
首をはねられ両腕をもがれたまま人目に晒されているように見える。
無残な有様だ。
これではエコも温暖化云々もないではないか。
これに限らず街路樹の立ち姿の痛々しいこと。
緑化とはただ植えるだけでなく育てることだとおもうのだが。
[PR]
by sugi_si | 2008-03-17 21:15 | 雑記
e0136962_11464448.jpg

霞がかって曇り気味。
久しぶりに下界散策。
いろいろ模様を撮りに来たついでに、桜の状況を確認。今日の最高気温は18度くらい。
今週も暖かそうだから開花まで後二週間もかかりそうもないな。

何だかんだ巡って帰宅した。
川沿い走って石を撮ったり水鳥撮ったり、寺社巡って樹木を撮ったりしたわけだが、アクシデント。
画像をパソコンに移す前にデジカメで前回の分を削除しようと試みた結果、今日の分まできれいさっぱり削除してしまった。

なので今日の成果はこの一枚のみとなってしまった。

何か今日の記憶を失った感じだ。
[PR]
by sugi_si | 2008-03-16 08:55 | 雑記
e0136962_22252246.jpg
e0136962_22253427.jpg

 とうとう動き出した。
 梅も咲き、桜もあと1・2週間で咲きそうな今日。
 奴等が動き出した。
 我が家の住人。

 今日は2種の蜘蛛を発見した。
 確か他に数種が居るはずだ。
 
 暖かい期間家中を跳ね回り、時おり近くに顔を出し、またどこかへ跳んでいってしまう。
 名は分からないがとても愛嬌のある奴だ。
 相当長い時間一箇所に蹲っていたり、丸いお膳の縁をグルグル周っていたり、小物の間を巧みに跳び移ったり、突如目の前に現れたりと私たちを飽きさせない。
 蜘蛛というものは相当変わった体つきをしていると思う。模様もだ。とても興味深い。
 巣作り・一挙手一投足に品の良さや洗練されたものさえ感じる。
e0136962_2305462.jpg
e0136962_231659.jpg

 今年も家中を跳びまわり、驚きと楽しみを与えてくれるだろう。
e0136962_2312128.jpg
 
 
[PR]
by sugi_si | 2008-03-15 23:02 | 雑記
 3/9 天目山。 * ルート詳細はホームページにて
 最近、いずれは泊まりで山へ行きたい欲が沸いてきた。
 割と容易に行けそうな所として一杯水避難小屋と鷹ノ巣山避難小屋に目当てを付けた。
 ソールの張替えで2週間ブーツを奪われていたので、ランニングはしていたけど体力的に楽そうな一杯水避難小屋へ行く事にした。
 奥多摩は多少残雪が見られるがもう春の陽気だ。
 
 コースは東日原のバス停の裏の急登をいく。
 尾根伝いまで出ると道なりも落葉樹林で明るかったが、それにも増して明るい道程だ。道幅も広かったり狭かったりするが避難小屋までは厳しいアップダウンはない。
e0136962_1404218.jpg

e0136962_141030.jpg

 ここまでの道程はそれほど辛いものではない。明るくて展望もよいし尾根沿いには大きな木が点在しているし、
馬酔木のアーチもなかなか良い。
 
 2時間ほど歩くと避難小屋につく。
 廻り半分は常緑樹に覆われ、富士山側は落葉樹で隙間から富士山が見えるが暖かくなったらどうだろうか?展望は期待できそうにないが、ゆっくりできそうな場所だ。
e0136962_1483589.jpg

e0136962_1564598.jpg

 

 天気もいいし居心地も良く体も適度な疲労感でもあるので動きたくなくなってしまった。蕎麦粒山へは当然行く気はない。
 とりあえず昼飯した。
 メニューはコーンスープにサラダ用のマカロニ早茹で90秒を混ぜたものとおにぎり。
 サラダ用のマカロニが一番早く茹で上がるのでスーパーで購入。150g¥260くらいだったと思う。
 茹でたお湯を捨てずにコーンスープに注ぎ、マカロニを後から加える。
 90秒で茹で上がるけど硬めに茹で上げたほうが食べ応えがあるかもしれない。
 良くもなくダメでもなく・・・。といった感じ。
 おいしいとは言えないが食べられなくはないので、これはこれでいいかなぁと・・・。
 e0136962_264120.jpge0136962_243617.jpge0136962_245053.jpg




 
 



 
  まだ時間があるのでのんびりしていると、後続の人が次々と来て天目山からの眺めはとにかく最高だとあまりにも力説するので、30分くらいの道程なので行く事にした。
e0136962_2112535.jpg

 山頂はちょっと立つのに腰が引けそうな、大人5人で一杯になってしまうところ。
 確かに展望は抜群だ。来た価値はあった。力説する訳がわかった。
 暫く景色を眺め写真や動画に収めたのち、先着が居て座ることもできなかったので即下山となる。

 もと来た道を東日原バス停へ下山し終了。
 今回が今までで一番いいコース環境だと思う。冬季だけかもしれない?

補足。
これは何だろうか?
下山の途中で見かけたのだが。
e0136962_2181231.jpg


* ルート詳細はホームページにて
[PR]
by sugi_si | 2008-03-11 02:26 | 足跡
 丁度2週間が経ちソールの張替え完了。
 飢えた。山に飢えた。
 行けない状況がこんなに苦しいとは思わなかった。
 完了の連絡が土曜日に入り、この週末連絡がなかったら3週間だ。
 耐えられないだろう。
 予定通りで何より。
 
 見違えた。
 やはりbeforeは随分と擦り減っていたようだ。
 afterを手にすると安心感が沸いてきた。
 それと共に気合が入ってきた。
 仕上がりも綺麗にしてもらったので充実感でいっぱいだ。
e0136962_20163260.jpg
e0136962_2017932.jpg
e0136962_20171966.jpg

[PR]
by sugi_si | 2008-03-02 20:18 | 足跡