2010年 03月 14日 ( 1 )

奥多摩・奥秩父は東京都の水源ですから、それ以上は知らないというのも何だなと思いちょっと検索してみた。

ご近所の多摩川。多摩川の名脇役というのがあるらしく見てみると、それは歴史ある土木資産だそうです。
28箇所挙げられてますが、目にとまったのは「24.まいまいず井戸」。
というのは、(以下抜粋です。画像も拝借。)

e0136962_1991053.jpg

「まいまいず井戸」は武蔵三井戸の1つで東京都の指定史跡にもなっています。まいまいずとは多摩地方の方言でカタツムリのことを言いますが、井戸に向かって降りる通路の形がかたつむりに似ていることからこの名前が付けられました。また、この井戸の断面の形から「漏斗じょうご状井戸」や、降り下る通路が敷設されていることから「降り井(下り井)戸」とも呼ばれています。
 「まいまいず井戸」とは固有名詞ではなく、武蔵野のように脆い土壌に井戸を掘るとき螺旋状に掘り下げていくことからこのような名前で呼ばれています。

e0136962_19113157.jpg

まずすり鉢状の大きな穴を硬い地盤に到達するまで掘り下げて、硬い地盤に到達してから井戸を掘るのが安全な方法だったようです。
e0136962_19131551.jpg

地表面から井戸に向かって2周する螺旋状の井戸道が約40mあり、井戸ができても水汲みには苦労を伴いました。

40m螺旋状に2周下って水を担いで上がるのはそりゃ大変でしょ。

奥多摩小屋のテン場を思い出しますよ、下にある水場。やっと辿り着いて下るのか~い。

水源についてはおいおい。
[PR]
by sugi_si | 2010-03-14 19:21 | 雑記